弁護士費用

弁護士費用には、着手金、報酬金、手数料、日当があります。また、弁護士費用とは別に実際にご負担頂くものとして、実費があります。 着手金は、事件処理をするための費用として、ご依頼の際にお支払い頂く費用です。 報酬金は、事件処理が成功した場合、その成功の度合い(得られた経済的利益)に従いお支払い頂く費用です。
手数料は、内容証明郵便(請求書や通知書など)、離婚協議書などの書面作成のための費用です。
日当は、事件処理のために遠方(往復3時間以上)に移動する必要がある場合にお支払い頂く費用です。
実費は、交通費、通信費等実際に事件処理に費やした費用です。

法律相談料

30分 5,000円

弁護士費用

※全て税別表示となります。

※弁護士費用の分割払いについてもご相談ください。

着手金、報酬金は得られる経済的利益を基準にするものと基準にしないものがありますが、経済的利益を基準にする場合は、以下のとおりです。

経済的利益の額 着手金 報酬金
金300万円以下の場合 8% 16%
300万円を超え、3,000万円以下の場合 5%+9万円 10%+18万円
3,000万円を超え、3億円以下の場合 3%+69万円 6%+138万円
3億円を超える場合 2%+369万円 4%+738万円

ご事情によってはご相談に応じることもできますので、金額や支払方法についてのご希望があれば、依頼される際に弁護士にご相談ください。

相続事件、離婚事件については、それぞれのサイトでご確認ください。
遺産相続専門サイト
離婚問題専門サイト

顧問契約

月額3万円 対象は個人事業主、中小企業

書面作成

内容証明郵便の場合は5万円(税別)

〒103-0027
東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

TEL:03-3926-0762