離婚問題Q&A


財産分与 Q&A | 親権 養育費 面接交渉 Q&A | 離婚原因 Q&A | 一般 Q&A

離婚問題 一般 Q&A

私から家を出た場合でも生活費の請求ができますか?

婚姻費用の支払は義務者の義務ですので、自分から家を出たか否かに関わらず請求できます。 また、婚姻費用の請求は別居をしたらすぐに請求することが大切です。生活費をもらいながら離婚に向けての協議を するのがよいと思います。

離婚の合意ができたので早く届けを出したいのですが、問題はありませんか?

慰謝料、財産分与を請求しないという合意書に署名すると、それらの請求権は放棄したことになります。 財産関係の請求がある場合には、安易に署名しないことです。 ただ、届け出を先行させ、慰謝料は離婚後3年以内に、財産分与は離婚後2年以内に請求する方法もあります。

仕事や子供の関係もあり、離婚しても名字を変えたくないのですが…

離婚すると旧姓に戻るのが原則ですので、役所に離婚の届けをする際、離婚の際に称していた氏を称する届を提出する必要があります。

離婚する方法の主な種類を教えてください。

[1]協議離婚(夫婦間の話し合いによる離婚)
[2]調停離婚(裁判所における話し合いによる離婚)
[3]裁判離婚(離婚を求める裁判を提起)

調停なしですぐに離婚の裁判はできますか?

裁判は、離婚調停での話し合いをした後でなければ起こすことはできません。

離婚の問題解決までにかかる時間を教えてください

ケースバイケースですが、一般的には以下を参考にしてください。

[協議離婚の場合] 約1~3ヶ月程度
[調停離婚の場合] 約半年
[裁判離婚の場合] 約1年(判決が出る前に和解で離婚が成立することもあります)

弁護士に依頼するとき、着手金はどれくらい準備しておけばいいのでしょうか?

どの段階で弁護士に依頼されるかにより異なりますが、着手金として、およそ20~40万円くらいが一般的です。

弁護士に相談・依頼していることを、家族や職場に秘密にしてもらえますか?

弁護士には守秘義務がありますので,ご相談やご依頼いただいた内容を無断で外部に漏らすことはありません。

離婚で争っている相手方と会うことはありますか?

ご依頼後は弁護士が相手方と交渉を行いますので、ご本人が相手と会うことはありません。 しかし、裁判の場合の本人尋問の時や、調停で離婚が成立する時など、 顔を合わせなければならない時もあります。 どうしても会いたくないという場合には、裁判所も配慮してくれます。

〒103-0027
東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

TEL:03-3926-0762FAX:03-6740-1724