離婚問題Q&A


財産分与 Q&A | 親権 養育費 面接交渉 Q&A | 離婚原因 Q&A | 一般 Q&A

親権 養育費 面接交渉Q&A

離婚の時、親権者はどのようにして決まりますか?

当事者間の協議で決めます。協議離婚の場合、子の親権者について合意できないと届出をすることはできません。 しかし、夫婦間で合意ができない場合には、調停や裁判等で親権者を定めることになります。

裁判所で親権者の指定がなされる場合、基準になるのはどのようなことですか?

[父母側の事情]
監護に対する意欲と能力、健康状態、経済的・精神的家庭環境、教育環境,離婚以前の監護状況、子に対する愛情の程度、実家の状況、親族からの援助の可能性 等

[子側の事情]
年齢・性別、兄弟姉妹の関係、発育状況、環境適応状況、環境変化への適応性、子供の希望 等

これらの事情が考慮要素となり、子の福祉の観点から判断されることとなります。

具体的にはどのようにして双方の事情を調べるのですか?

裁判官が調査官に調査をするよう命じることが多いです。 調停の場合、調査官調査の結果を尊重するという双方の合意を取った上で調査が開始されます。 具体的には、父あるいは母との面談、子の面談、家庭訪問、学校・保育所の先生から事情を聴取するなどです

男親が親権を得るのは難しいと聞くのですが…

たしかに、乳幼児の場合、母親が親権者となるケースが多いです。ただ、父親が子どもを監護している場合、家裁が、 監護期間・監護状況・親権者としての適格性・離婚後の養育環境等を調査した上で、父親が親権者と指定される場合もあります。 また、15歳以上の場合は子どもの意思によりますし、10歳程度であれば、子どもの意思を尊重することになります。

早く離婚したかったので、とりあえず親権者を相手に譲り、届出をしました。離婚時に決まった親権者を変更することは可能ですか?

変更することは可能ですが、当事者間の協議だけで変更することは出来ません。 家庭裁判所の審判あるいは調停において、子の利益のために必要があると認めるときには変更することができます。 子の意思、現状の尊重などが基準になります。 しかし、変更はかなり難しいことです。

自分の不貞行為により離婚することになったのですが、親権を望むのは無理なことなのでしょうか?

親権者としての適格性の問題を心配されているのですね。 しかし、離婚における有責性と親権者としての適格性は直接の関係はありません。ですので、不貞行為をしたとしても親権者になることは可能です。 ただし、不貞関係の為に、外出が多く、その間、子供を放置していたなどの場合には問題が出てきます。

親権者でなくなってしまうと、子供には会えないのでしょうか?

親権を持たない側が子供と面会するなどの、親子として交流する権利(面会交渉権)に基づいてと面会することができます。 ただし、この面会交渉権は子の成長のため、子の福祉の観点から認められるものですので、子の利益に反するような場合には 制限されることもあります。

調停で決められた面接交渉を相手方が実施してくれません。どうしたらいいのでしょうか?

家裁からの履行勧告の方法や、相手方に対する慰謝料請求、あるいは、面会交流の日時又は頻度、時間、 子の引き渡しの方法等が、調停条項において具体的に定められている場合には、間接強制(不履行1回につき、 いくら支払えという威嚇の下で履行を促すもの)の方法もあります。

収入が少なくても親権者になることはできますか?

非親権者からの養育費もあります。子供のための養育費です。 公的扶助もありますので、経済力の問題で親権を取得できないことはありません。

夫が親権者でないのなら、養育費は払わないと言っているのですが…

離婚しても、父親は父親。子との法律関関係が消滅するわけではありません。 父親には養育費の支払い義務があります。 養育費の金額は、権利者・義務者の収入や子供の年齢・人数などに基づいて算定されます。

離婚の時に取り決めた養育費の金額は、後に変更できますか?

義務者の失業や事故、病気など経済的事情の変化や子の教育費の増加など、 やむを得ない事情の変更がある場合には、変更することができます。 当事者間で話し合いができなければ、調停や審判になります。

親権は私(母親側)になったのですが、子の氏を私の旧姓にすることは出来ますか?

子の氏を変えるためには、家庭裁判所に子の氏の変更の許可申立をする必要があります。家庭裁判所から許可が出されれば、 役所で氏の変更届を提出すると、子の氏が変更されます。また、旧姓に戻った親の戸籍に入ることも出来ます。

〒103-0027
東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

TEL:03-3926-0762FAX:03-6740-1724